夏場の熱中症対策

  1. 牛乳 熱中症対策

    運動後の牛乳で◯◯が増える?身近な食材で熱中症対策!

    運動後の牛乳で◯◯が増える?身近な食材でつくる暑さに強い体 暑さに強い体とは 体温は37℃付近に調節されています。体温とは厳密に言えば脳の温度で、体の中心に近い部分のことです。

  2. 水分補給のための不可欠な極意

    その水分補給は逆効果かも?確実な水分補給のための必要不可欠! 3つの極意

     人間にとって《水》は必要不可欠であることは誰もが知っていることです。喉が渇けば水を飲む。しかし、飲んだ水がすべて効率よく体に取り込まれるわけではないのです。例えば水やお茶で水分補給を行った場合、体液の濃度が薄くなります。

  3. 4割が睡眠中に

    死亡例の4割が睡眠中?!しらなきゃやばい熱中症の知識

    死亡例の4割が睡眠中?!しらなきゃやばい熱中症の知識熱中症と聞くと、「炎天下の屋外でかかるもの」と考えている人もいるかもしれません。しかし、熱中症で死亡した症例うち9割もの人が室内で亡くなっています。しかも、4割が睡眠中だということをご存知でしょうか。

ページ上部へ戻る