スポーツシーンでの活用

11.232017

マラソンシーズン到来!隠れ脱水を防ぐには!

【マラソンシーズン到来!隠れ脱水を防ぐには!】

近頃は寒くて、朝布団からるのがおっくうになる時期となりました。
それと同時にマラソンシーズンの到来ですね!
今日から数回に分けてマラソン時の

【脱水を防いでパフォーマンスを維持する水分補給方法】

をご紹介していきます。
昨年、「冬の隠れ脱水が原因でED(勃起不全)に?!症状と防止策」という記事を
書きましたが男性はさぞかし驚いたことでしょう!
そちらも参考にしてください。
mizu_ryoga
さて本題ですが、なぜ、冬なのに脱水の危機があるのでしょうか。

【冬場のかくれ脱水の怖さ】

冬場の脱水における本当の恐ろしさは“知らず知らず”に
症状が進んでいくというところです。最近、夏場での熱中症
や脱水症への注意喚起が盛んなことからだいぶ意識が変
わってきました。
熱中症予防の経口補水液などの医療品も多くドラッグス
トアに並んでいます。しかし、まだまだ冬場の脱水への
意識は十分ではありません。

dorugstora

 【冬場も水分補給と保湿を意識して快適に】

「冬でも脱水症状になる」

これは嘘でも脅しでもありません。
皆さんもご存知お正月に行われる「箱根駅伝」
まだ記憶に新しい、2008年の箱根駅伝。
順天堂大学と大東文化大学の2校が相次いで
脱水症状により棄権を余儀なくされました。
極度の緊張やプレッシャーなどいろいろな条件も
重なり起きてしまったようです。

しかし、脱水対策はたくさんあったはずですし、
もっと管理できたはずです。
選手の安全は選手自身もそうですが、指導者や
関係者の知識がもっとも大切です。
dassui1

【なぜ?!脱水は起きたのか??】

次回はなぜ冬でも脱水が起きるのかを検証していきたいと
思います。
「隠れ脱水のメカニズム」を知り、防ぐことで冬の運動時の

・トイレ問題
・集中力低下
・パフォーマンス(身体的)低下
・足つりや肉離れなどの怪我

などの改善が図れる可能性があります。
これからのマラソンシーズンに向けて対策してみては
いかがでしょうか。

 最強の脱水対策!!
 凌駕ヒアルロン酸+

超保水法のグリセリンローディングとお肌や関節の潤滑成分として知られる
コラーゲン、ヒアルロン酸、N-アセチルグルコサミンをしっかり配合。
コラーゲンは1gで3リットル、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの
水分を保てるといわれています。それだけの水分を確保するにはただの
お水をいくら飲んでも排尿されやすくなってしまいます。そこで最強の
相性の良いグリセリンローディングを合わせることでより保水効果を
実現しようとしています。
この「保水」&「保湿成分」の二つが一緒になることで驚きの体験を
プレゼント!一度お試しください。おすすめは3ヶ月毎晩一包!

お買い物はこちら→本格派サプリショップ「ゲットサプリ」

 

--------------------------------
水分に関するお悩みを解決する凌駕シリーズ!
総発売元:合同会社SUN・PLUS
お問い合わせは:info@llc-sunplus.jpまで
お電話:03-6806-6880

文責:合同会社SUN・PLUS
高野 泰
--------------------------------

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事

  1. 11.252017

    隠れ脱水のメカニズムとは?!

    【隠れ脱水のメカニズムとは?!】昨日は自転車に乗っている30分だけ雨に降られた高野です。。。

  2. 11.232017

    マラソンシーズン到来!隠れ脱水を防ぐには!

    【マラソンシーズン到来!隠れ脱水を防ぐには!】近頃は寒くて、朝布団からるのがおっくうになる時期と...

  3. 5.292017

    アスリートボイスMo.6追加! 中島 聖子 選手

    凌駕アスリートボイスNo.6トライアスロン中島聖子選手登場!!ロングもショートも強いハイ...

ページ上部へ戻る