イベント・最新NEWS

【ランニングマガジンcourir6月号に掲載されました】

image

 

【ランニングマガジンcourir6月号に掲載!】

いつも凌駕スマッシュウォーターをお使い頂いている、ウルトラマラソンプロジェクト代表新澤英典さんがランニングマガジンcourir6月号(4月22日発売)の取材で凌駕スマッシュウォーターを取り上げて下さいました。

image

ウルトラマラソン攻略のすべてという記事で凌駕スマッシュウォーターが登場!
ウルトラマラソンとは42、195kmを超える道のりを走るマラソンのことで、一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、一定の時間を走り続けるタイプ(その時間内に走った距離が最も長い長い者が優勝となる)があります。(Wikipediaより)
尋常でない過酷さであることは、未経験の私でも安易に想像が出来ますが、実際には多くのウルトラマラソンランナーが存在します。きっと過酷さ以上に多くのランナーを惹きつける魅力や楽しさがあるのでしょう。とても長い距離を走るわけですから、計画的な練習と事前のコンディショニングが重要であることは言うまでもないですね。そのコンディショニングの部分で紹介して頂いたのが凌駕スマッシュウォーターです。
smash_kiji
トップアスリートは普段から水分を予め体内に溜め込んでおきます。特に試合やレースの前は水分をしっかり溜め込んだ状態(ハイパーハイドレーション)を作る為に3日~1週間程前から水分を体内に溜め込むウォーターローディング行います。
ウォーターローディングは決まった間隔で決まった量を飲み続けるという方法ですが、同時にトイレや汗も増えるため本当に溜め込まれているのかはわからないことも事実です。凌駕スマッシュウォーターは従来の電解質のバランスを意識したスポーツドリンクとは違い、グリセリンローディングという方法に着目した顆粒サプリメントタイプのスポーツドリンクです。
グリセリンローディング法とはグリセリンを薄めた水分を摂取することで水分補給効果を長期化させ脱水を防ぐ(無駄に出過ぎない)という方法です。つまり、保水能力が高くハイパーハイレーション状態を作りやすくすることが出来るということで、ウォーターローディングに非常に適していると言えます。
ウルトラマラソンはとてと長い距離を走るうえに、制限時間もあるため、脱水でのパフォーマンス低下は絶対に避けたいですよね!
と、いうわけで今回コンディショニング時のおすすめとして取り上げて頂いた凌駕スマッシュウォーター!
もちろんマラソンやランニングだけでなく、その他のスポーツ時の水分補給にもおすすめです。

 

【ウルトラマラソンプロジェクト代表新澤英典氏】

陸上経験がなかったにも関らず40歳でマラソンを始め、初フルマラソンチャレンジの記録は4時間56分。ゴールした時は様々な感情が入り乱れたとブログで書かれています。そしてそのわずか4年後には約2時間もタイムを縮め、2時間59分の記録を樹立と共にサブスリーを達成!また、ウルトラマラソンやトレイルマラソンにも挑戦されいます。自らの経験を活かしてランニングサークル、ブログサイトも運営、ランナーへの情報発信にも積極的に努めていられる方です。
http://fun-run.tokyo

 

【ランニングマガジンcourir(クリール) 】
出版元:ベースボールマガジン社
創刊:2002年8月
発売日:毎月22日
ランニング情報誌。大会参加情報をメインに、ランニングライフに必要な情報を多角度から提供。

 

【文責】

合同会社SUN・PLUS
担当・高野
HP :http://llc-sunplus.jp
TEL:03-6806-6880
メール:yutaka@llc-sunplus.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る