スポーツシーンでの活用

2.262018

水の性質!

昨日は東京マラソンでしたね。
見事見本新記録を樹立した第2位で日本人トップの
設楽選手は「野菜が嫌い」だそうです。
がんばって食べてるのか嫌いだからあまり食べてい
ないのかははわかりませんが(笑)本当にすごいこ
とですね!おめでとうございます。
市民ランナーの皆さんもそれぞれの想いやストーリー
を胸に走ったのではないでしょうか。
皆さん、お疲れ様でした。

さて、今回は水の性質についてお話したいと思います。
では、「水」という物質はどんな性質があるでしょうか??

水の性質

1.液体

2.固体

3.気体

4.他の物質を溶かす

5.運ぶ

6.分解させる

7.くっつかせる

8.浮かす

とまぁ、こんなにもたくさんの役割をしています。
こんな物質ほかにありません。
そして、水はこれらの変化を私たちの体の中で
起こり、生きるための生命活動をしています。

【栄養は水で運ばれている】

ここでいう生命活動のひとつの「運ぶ」についてですが、
【栄養素を運ぶ】という役割があります。
ご存知のように体のいたるところへ血液によって運ばれ
ます。
血液の成分の液体の部分を「血漿」といいますが、大半
は水でできています。
栄養はこの液体部分に溶けた状態で運ばれていきます。
栄養素が溶けるということは消化や分解を経てとても
小さな物質になっています。

水の性質2
そして運ばれた栄養素は必要としているところまで行き、
必要な成分に再合成されて体が作られます。
マラソンやスポーツをしている方であればスポーツ中に
様々な栄養素を摂ることを意識している方もいると思い
ますが、塩やたんぱく質(アミノ酸)、糖質なども
すべて水(血漿)の中に解けた状態で運ばれていきます。
このことから体内に十分な水分がなければ、本来、
スムーズに運ばれるはずの栄養素がスムーズに運ばれない
と考えることができます。そうすると折角、良いと言われ
る栄養素を摂ったとしても期待値は下がってしまうのでは
ないでしょうか。
様々な栄養素を摂ることももちろん大切ですが、その
栄養素の力を惜しみなく発揮するためには「水」の
補充が先決になると考えられます。
実際、美肌などに役立つといわれるヒアルロン酸は
1gで6リットルもの水が必要となるそうです。
汗で水分を失うスポーツ時ももちろんですが、女性が
気になるお肌のしみやしわ、私生活でも「水」を
意識することが快適な生活(生命活動)に必要不可欠
といっても過言ではないかもしれませんね!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回はもう少し踏み込んで水について書きたいと思います!

 最強の水分補給!!
 凌駕ヒアルロン酸+

超保水法のグリセリンローディングとお肌や関節の潤滑成分として知られる
コラーゲン、ヒアルロン酸、N-アセチルグルコサミンをしっかり配合。
コラーゲンは1gで3リットル、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの
水分を保てるといわれています。それだけの水分を確保するにはただの
お水をいくら飲んでも排尿されやすくなってしまいます。そこで最強の
相性の良いグリセリンローディングを合わせることでより保水効果を
実現しようとしています。
この「保水」&「保湿成分」の二つが一緒になることで驚きの体験を
プレゼント!一度お試しください。おすすめは3ヶ月毎晩一包!

お買い物はこちら→本格派サプリショップ「ゲットサプリ」

凌駕ヒアルロン酸+

--------------------------------
水分に関するお悩みを解決する凌駕シリーズ!
総発売元:合同会社SUN・PLUS
お問い合わせは:info@llc-sunplus.jpまで
お電話:03-6806-6880

文責:合同会社SUN・PLUS
高野 泰
--------------------------------

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事

  1. 3.282018

    体の水はどこにある??

    気温が上がってきて各地で桜がきれいに咲いていますね。

  2. 2.262018

    水の性質!

    昨日は東京マラソンでしたね。

  3. 11.252017

    隠れ脱水のメカニズムとは?!

    【隠れ脱水のメカニズムとは?!】昨日は自転車に乗っている30分だけ雨に降られた高野です。。。

ページ上部へ戻る