fbpx

スポーツシーンでの活用

4.152019

アスリートボイスNo.7追加! 伊藤 竜馬 選手

凌駕アスリートボイスNo.7

テニス 伊藤 竜馬選手登場!!

今日はロンドンオリンピックにも出場し、現在も世界の第一線で活躍している
テニスの伊藤竜馬選手からお話をお聞きしました。
瞬発持久系競技の代表格でもあるテニスにおいて凌駕はどのように役立つのでしょうか。
それではお楽しみください。

凌駕_tatsuma3

名前:伊藤 竜馬
所属:北日本物産
出身:三重県
競技:テニス
世界ランキング:60位(自己最高)

 

【コメント】

今年(2019)の全豪オープンは毎日のように猛暑が続いていました。
自分はいろいろな暑さ対策を試してきましたがイマイチしっくりくるものがありませんでしたが、凌駕は普通のものに比べ保水力が高いと聞いていたので、疲れや痙攣なども防げるのではないかと思い試合中にも試そうと思い、今回の全豪オープンで試してみました。
するとあの猛暑の中、5セットマッチという長時間の試合も普通に戦えることができました。そこからは凌駕と共にツアーを戦っていくと決めました。
凌駕と出会えた事は今後自分のテニスを大きく成長させてくれてレベルアップできると思いますし精神的にもとても安定しています。
これから凌駕と一緒に世界で戦っていきます。
今後とも応援、声援をよろしくお願いします。

      プロテニスプレーヤー 伊藤 竜馬

 

【主な戦績】

・テニスグランドスラム4大大会出場
(全英、全米、全仏、全豪)

・ロンドンオリンピック出場

・全日本選手権(天皇杯)13、18年度 優勝

・その他優勝多数

 

【プロフィール】

9歳からテニスを始め、早くから有望ジュニアの一人として知られていた。高校時にはトヨタジュニアシングルス、ジャパン・オープン・テニス選手権ジュニア部門シングルスなどで優勝。全日本ジュニアテニス選手権、インターハイ、世界スーパージュニア選手権など次々と好成績を重ね、在学中の2006年にプロ転向。翌年フューチャーズで初タイトルを獲得。その後順調にランキングをあげて2012年にはロンドンオリンピックの代表選手にも選出され、錦織圭らとともに日本代表として活躍。また2014年には楽天ジャパンオープンにて当時、世界ランク4位で同年に全豪オープンを優勝したスタン・ワウリンカにも勝利、日本のテニスファンを大いに沸かせた。
2017年12月には第一子も誕生しパパさんプレーヤーとしても活躍中。
現在世界ランク148位(2019年4月現)。30歳とベテランながらより高みを目指し世界を相手に奮闘中。
1988年 5月18日生まれ

凌駕_tatsuma2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事

  1. 11.242019

    アスリートボイスNo.9追加! 安田 隼人 選手

    凌駕アスリートボイスNo.9スカイランニング・トレイルランニング 安田 隼人 選手登場!!...

  2. 4.252019

    アスリートボイスNo.8追加! 輿石 亜佑美 選手

    凌駕アスリートボイスNo.8テニス 輿石 亜佑美 選手登場!!今日はテニス界期待の新...

  3. 4.152019

    アスリートボイスNo.7追加! 伊藤 竜馬 選手

    凌駕アスリートボイスNo.7テニス 伊藤 竜馬選手登場!!今日はロンドンオリンピックにも出場...

ページ上部へ戻る